ダイエットで腰への負担が減りました

      2016/05/20

ダイエットによって腰への負担が減りました当時の私は腰痛に苦しんでおり、5分程度立っているだけでも腰が痛み出すくらいでした。

その為、料理や掃除をしたりするだけでも腰が痛くなってしまうので、自宅ではほとんど動かないという生活になっていました。

私の腰痛は、太りだしてから実は始まったものです。痩せることができれば腰痛も改善するだろうと、ダイエットを行なうことに決めました。

野菜中心の食事を1ヶ月継続すると、お腹の付近が引き締まり痩せたのを実感できるようになりました。すると立っていることに負担を感じることがなくなり、腰痛の症状も良くなってきたのです。

原因を考えてみると自分の筋力が太った体重を支えるのに十分ではなく、腰に負担がかかったことによって腰痛が出たのだと思います。今では腹筋や背筋のトレーニングを行なっており、腰痛が再発することがないように予防をしています。

運動を始めて思ったことは、自分の腹筋がこんなに弱かったんだということです。腹筋は意識して運動しないと、鍛えるのが難しい筋肉です。腰痛が治らないという人は、腹筋が弱いことが原因という人が多いかもしれません。

 - 腰痛改善体験エピソード