先生から伝授された腰痛改善のストレッチ

      2016/03/24

先生から伝授された腰痛改善のストレッチとても寒い日冬の朝、時計を見て慌てて支度しようと思い、急いで布団から起き上がった時に腰を痛めてしまいました。

パッと布団から出るつもりだったのですがグキっと痛めてしまい、まるで漫画のようにへたり込んでしまったのです。

立つこともできず、その日は仕事を休むことにして1日寝ていたのですが、夕方になっても良くならず、なんとか這うように病院へ。

診断はギックリ腰で、寒い日には急激な行動を取らないように注意して下さいと言われたのでした。その時に、病院の先生から教えてもらったストレッチの方法です。

立つことも出来ないような痛みがひどい場合は、しないようにして下さい。立てるけれど、まだ痛みが続いているような時にお勧めです。

まず、上向きに横になって両手を大の字に広げます。右足を伸ばしたままで10cmほど上げ、左足の左側の床をタッチします。

同様に、今度は左足を伸ばしたまま10cmほど上げて、右足の右側の床をタッチします。始めは痛みもあるので、ゆっくり行います。慣れてきたら、もっと高く足を上げる、もっと遠くの床へ足を伸ばしてタッチするようにします。

これで、随分楽になり、辛かった腰痛も改善しました。

 - 腰痛改善体験エピソード