腰痛にきいた猫のポーズ

   

腰痛にきいた猫のポーズ産後に体力が弱っていたところに子供のお世話が重なり、腰が徐々に痛くなっていった時のことです。

あまりの痛さに子供を抱えることができなくなり、家事もままならないため夫に半日だけ休みをとってもらい、整体院に駆け込みました。

腰のマッサージや機械での治療をしてもらって、だいぶ楽になりましたが油断してはいけないからと、出来るだけ頻繁に通うように整体師さんから言われました。

ですが「私は幼児がいるので通院できない」と断らざるをえませんでした。そこで教わったのが『猫のポーズ』です。

まずは、部屋で四つん這いになります。顔が自分のヘソを見るようにのぞきこみながら、お腹をゆっくりと持ち上げて背中をまあるくします。5秒ほど数えたら、ゆっくり元の四つん這いに戻ります。

そして今度は顔を天井に向けながら、お腹を床に突き出すようにして背中をゆっくり反らせます。そしてまた5秒ほど数えたら、ゆっくり戻ります。これを繰り返します。

腰の痛みが落ち着いた時に、毎日やると良いと言われました。これなら自宅でも出来ますので、さっそく毎日試してみたところ腰痛がだいぶ楽になりました。

 - 腰痛改善体験エピソード